スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
競馬予想20130421
 
どうも
競馬記事の更新です
へきさごんです



今年のG1戦線は、現在のところ

4勝1敗です

G1だけなら収支は完全にプラスですよ

ありがとう、ハクサンムーン



今日から久々に予想を書こうと思います

予想というか、土曜夜現在の狙い馬というか

まあ、毎週書くかわからないですけど



今日の東京6レースかな

ジェベルムーサって馬がいまして

なんとデビューから追ってるんですよ

アグネスタキオン×ロックオブジブラルタルという

いかにもパワー型のマイラーな血統で

2歳の時点で560圓鯆兇┐覽霏

今日は絞って554でしたが

今後はアグネスタキオンだけに故障だけが心配ですが

頑張ってほしいです



そんで、最近の馬券のテーマですが

逃げ馬です

穴の逃げ先行馬を見極めたい

というのが今のテーマです

そんな感じで



東京
1R ナムラマンジロウ 武豊
…戸崎のが強そうですけど、どうでしょうね
2R ウインプライズ 三浦
…初ダートになりますが、通用してもいいと思います
3R メイショウトラクマ 武豊
…末脚もあるし、勝負できると思います
4R アイアイサッチャー 国分優
…二番手は三浦で
5R ウエスタンパピヨン 石橋脩
…前走度外視すれば十分買える馬だと思います
6R モンテネオ 田辺
…行きたい馬が多そうなので、上手く好位で流れに乗るのなら 
7R エスユーハリケーン 江田照
…前走が案外ですけど、スローならば
8R フランチャイズ 杉原
…ちゃんと前につけられるならば
9R サンライズマルス 石橋脩
…福永、勝春が前に行きそうですが、逃げるまではなさそうなので
10R ゴールデングローブ 武豊
…柴田大、村田も逃げそうですけど、この馬から
11R エクスパーシヴ 村田
…穴逃げ狙い
12R エアラギオール 内田博
…人気になりそうですけど、

京都
1R カトラス 熊沢
…母父ダイナガリバーに惹かれました
2R マイネアラベスク 松岡
…外国産馬のダート二戦目狙い
3R ディアプリンセス 岩田
…松岡も気になりますが、前走で行き脚がつくようになれば
4R テイエムカミカゼ 熊沢
…クラス慣れを見込みます
5R メイショウオニグマ 酒井
…ダートでも結果は出ていませんが、楽に行けそうなメンバーなので
6R ローレルベロボーグ 松山
…相手は強いですし、大変そうですが
7R メイショウテッサイ 小牧
…この馬は行かないかもしれないですが、変に控えなければ
8R マヤステッラ 酒井
…地方から入って3戦目、行ききればって感じです
9R ウインデスティニー 和田
…前走がきっかけになれば
10R グッドカレラ 四位
…ミルコに楽をさせないことができるのはこの馬ですが、鞍上が
11R シルポート 松岡
…人気しちゃうかなって思いますが
12R キョウエイバサラ 岡田
…いきなりマイルですかって思いましたが、先行すれば

福島
1R カヤトースト 丸山
…人気通りの気がしますが、条件一変で変わり身狙います
2R コスモサウタール 伊藤
…逃げの伊藤工務店!
3R オーアンジェリーナ 高倉
…ずっと行ってるので、そろそろ慣れてきてくれれば
4R オシャレバンチョウ 松田
…これは前に行くのは難しいレースですよね
5R ホノオノマイ 嶋田
…芝2戦目で慣れれば
6R クリノソーニャ 西田
…二番手は石神ですが、内枠のこちらを本命
7R サンマルグロワール 嶋田
…揉まれずに行ければ
8R ヤマニンネレイス 柴山
…流れさえ合えば 松田、的場を相手に
9R トウカイクオーレ 勝浦
…あんまりパッとしませんが、勝った時は行ってますし
10R ダノンクリエーター 松田
…人気しそうですが 相手は中舘、古川あたり
11R シルクパルサー 勝浦
…芝に戻ってから安定して脚を使えていますし、何とかなるんじゃないですかね
12R メイショウリョウマ 高倉
…小回りは合わない気もしますが、内枠から先手を狙ってほしいですね



こんな感じです

明日の夜に結果発表予定

| 毎週、馬を見てため息、時々、歓喜 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
グレートジャーニー

どうも
新学期ですね
へきさごんです



まだ大学の授業は始まってませんが

一昨日くらいから大学では入学式ラッシュ、新歓コンパラッシュです

フレッシャーズにお酒を振る舞い

というか、自分たちが飲みたいから集まった人たちが騒いでいました



そんな大学ではなく

今日は上野の国立科学博物館に行ってきました

お目当てはこれ



人類の足跡を辿るって感じのポスターですが

世界各地にいる、今も自然に密着した人々の生活を紹介する

という感じの展示内容でした

もっと、猿人とか原人とか旧人とか

むかしむかしは人類のことをやってくれるのかと思っていた分、少し残念でしたが

内容は興味深かったです



こういう内容の展示にありがちなのは

『こういった自然と共に生活する人々に比べ、日本は豊かなのか』

みたいな問いかけ

現に、こういうものを見た多くの人が、そういうことを感じると思います



でも、それって違うと思うんです

彼らにとっては、その生活が当たり前

例えば、日本人でいえば

電車にゆられて会社に行って仕事して、帰りがけに一杯やって帰る

みたいな生活サイクルってありますよね?

それと同じように

彼らは、狩りをしたり、木の実を拾ったり、畑を耕したりしているんです

それが彼らにとっての、普通の生活のサイクル

いくら収入があるとか、そういうことは

我々の社会では豊かさの指標になりますが

彼らの世界にはその指標はありません

基準が違うならば、比べるのも不可能だと思います

だから、彼らの暮らしも、我々の暮らしも

それぞれの価値観の中で裕福かどうか、豊かかどうかを決めればいいんです



そういう風に日本人が考えるのは

自らの暮らしに、たいした豊かさを感じていないことの裏返しなのではないでしょうか

だったら、自分の生活を、より豊かな、気分の良いものに変えるために

自分の所属する世の中で頑張るしかないと思います

まあ、それはそれで、いろいろ難しいですけど



もっとも、ここ100年くらいで

日本人も含めた、貨幣経済を持った人たちが

彼らに貨幣経済を教えてしまいました

お土産品として、彼らの持ち物や工芸品を買ったんです

すると、彼らの持っていた文化は廃れ

たちまち貨幣経済へ組み込まれました

なぜなら、狩りをするより、安全で楽だからです



貨幣経済に組み込まれてしまうと

その中では、彼らにはたいした物資もなく、貨幣も持たないので

「豊かな国ではない」というレッテルを貼られます

いわゆる発展途上国というやつですね



ここから先を書くと長くなりそうなのでやめますが

すでに長いですし



つまり、我々は我々の価値観だけでものを考えてしまってはいけないと思うんです

こういう、民族の違い、社会の違いもそうですし

もちろん、人間一人ひとりに関してもそうだと思います

この人にはこういう考え方があるんだな、と思って

ある程度、「他人は他人、自分は自分」と考えて生きる方がいいのかな、と思います



まあ、あくまでこれは自分の意見ですから

全部を鵜呑みにする必要もないですし

ちょっと考えてもらえたらいいかなーって思うくらいです



展示を見たあと、上野から高田馬場まで歩いたので

さすがに疲れました

今日は早めに休もうと思います
| 大学生活の日記≦ひとりごとの記録 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お久しぶりです
どうも
お久しぶりです
へきさごんです



なんか、とてもとても長い間更新をサボってました

書こうと思ったことは何回もあったのですが

昨年末から忙しくてのびのびになってしまいました



今日から、ちょくちょく更新します

また前のように毎日とはいかないでしょうが



さて、何から書きましょうか

最近のことでも書きましょうか



なんだか毎日少しはアクセスがあるみたいなんで

近況報告からしましょうね



昨年末は、研究室のお仕事をしていました

12月くらいが山場で

毎日大学に詰めてました

そろそろ暇になる頃のはずなのになぁ



何をやっていたかと言えば

千葉県の貝塚から出土した魚骨や貝類の計量などです

ちっこいものをピンセットでつまみ上げては容器に移す

という手間のかかる作業でした



その後、年明けからはテストがあったり

研究室の恋愛事情に巻き込まれたり

してました

へきさごんは、研究室の誰とも恋愛してないのに

なんか根も葉もない噂がたって

面白かったです



えーと

2月半ばからは発掘調査に参加してます

世田谷で、古墳を掘ってますよ

今回は確認調査で

夏だかから本調査に入る予定らしいです

毎日泥まみれになりながら

肉体労働しています



一番近いところだと

先週末に、長野県北相木村の栃原岩陰遺跡に行ってきました



縄文時代早期の洞窟遺跡で

季節的なキャンプ地だったのではないかと思われます

遺跡からは

表裏縄文という、土器の裏表両方に縄文が入った土器が見つかり

そして、土器をはるかに凌ぐ数の動物骨が見つかっています



前に何かで話したような気もしますが

日本は酸性土壌で、骨などの有機物は土に埋めておくと溶けてしまいます

しかし、遺跡によっては、土中にアルカリ分が溶け出して、土壌を中和し

骨などが残ることもあります



この栃原遺跡の場合は

分厚く積もった灰

人間が岩陰で焚き火をして出た灰が

動物骨をパックしてくれたおかげで

とても良い状態で残っていました



作業は



左側に写ってる白い骨が標本なんですけど

その標本と見比べながら

どの動物の、どの部位で

人間がどのように使っているか

というのを調べます



カットマークという、人間が動物から肉や皮を剥ぎ取る時についたキズや

骨角器として使うために加工した痕跡や

他の動物がかじった痕跡などがみつかりました



詳しくは

北相木村考古博物館のブログをご参照ください



まあ、そんな感じに

考古学チックな生活を送る今日この頃です
| 大学生活の日記≦ひとりごとの記録 | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
宣伝
まあ、いろいろ書きましたが



詳しいことは

こちらの調査ブログを覗いてみてください

→「早稲田大学考古学研究室城倉ゼミ活動記録
| 大学生活の日記≦ひとりごとの記録 | 16:57 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
測量調査の合間に
合間合間にレクリエーションを挟まないと

かなりつらいのが調査

九十九里が車で30分ほどということで

海まで出かけました



これで、千葉ですからね

どう見ても沖縄かなんかですよね





晩御飯の海鮮丼

さすが海辺





海についたのは日が落ちてから

まあ、調査を早めに切り上げて行ったので

これくらいになります



今年の8月は、ブルームーンといって

一ヶ月に2回満月が巡ってくる月だったらしいですよ

その二回目がこの日



良い月夜でした

が、そっちのけで花火とスイカ割りと波間にダイブ!

真っ暗で上手く写真に残せなかったのが心残り



まあ、基本的には毎日炎天下で頑張っていましたよ

調査は先生と学生だけで

ほぼ、学生主体

和気あいあいと楽しくやってきました



成果が出来上がるのが楽しみです
| 大学生活の日記≦ひとりごとの記録 | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |